2006年02月12日

No.130 涙がでそうだったのは…

昔を懐かしんだからです。「夕暮れにて」
そんな気持ちと今のうた。



それはそうと、勉強が足りない。ここで言う勉強とは机に向かうものではない。綺麗な音、言葉、感情に触れよう。残酷な音、言葉、感情に触れよう。もっと生きている世界を見よう、何かを想おう。

だから先ずてはじめに、今から宮沢賢治全集第二巻の旅にでます。
posted by アルフレード at 09:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。