2006年01月15日

No.124 タモリの右手。

企画ライブまで一ヶ月をきった。今、時間の調節など色々考えてたが、企画ってのは大変だね。やることが沢山あって。でもかなり楽しみなので、苦ではない。
新曲できるんじゃないかな。間に合うか。当日は俺らは初のトリです。みなさん、ちゃんと最後まで残っててくださいね。

遅ればせながら、今年の抱負なんかを言っておこう。何人かにはこんな話をしたけど、バンド的には聞いてもらいたいと俺らが想う人に気に入ってもらいたい。そして、俺らを知らない人にもそれが及んだらなおよい。そのためにはストリートライブもしよう。体調も万全でいよう。素敵なものにいっぱい出逢おう、そしてかたちにしよう。

そして、夢ってのを語るとフェスにでたいなぁ。夏でも年末でもいいけど、年越しライブなんて、幸せこのうえないよね。フェスにでれなきゃ死んでも死にきれん。他にも夢はあるけど、それは絶対。

学業的には今年頑張らないと5年生になってしまうので、本気でやる。両立、難だがやるしかない。やめたくないしな。


そんな感じ。さらに最近太ったと三人に言われ、痩せたと一人に言われた。つまり、太ったんだろう。いや、実際太ったよ… 痩せます。
posted by アルフレード at 11:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

No.123 おっと、音おと。

1月9日下北沢ERA無事終えました。成人の日でした。何故かメンバー体調が優れないなか、やりました。やっぱ音作りが課題です。昨日の練習からいつもより音に気を使うようにはしたものの、なかなか納得のいく音には出会えず。俺個人の音だけ出なくて、もちろんバンド全体の音の兼ね合いもあるからなお難しい。けど、もっとよくなるためにはのりこえなくてはいけない。ERAのブッキングの方にも曲は好きだけど、音を研究しようと言われた。課題があるうちは幸せだ。

それはそうと、次のライブはとうとう企画ライブ。このライブだけでもきてください。気に食わなかったら金返してもいいです。それだけ、いいライブになると思う。

1月は大学テストなどで、忙しくなりそうだ。
posted by アルフレード at 13:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

No.122 チューニング。

バイトから帰ってテレビをつけると松崎しげるが自慢げに自分の青春時代を語っていた。楽器屋でギターを語ってた。教えてくださいよというレポーター(?電撃ネットワークのはげ)にまたまたしげるは自慢げに語る。だけど…
しげるのギターのチューニングが甘〜い、甘すぎるよ、しげるさん。彼のなんか実力が解った気がした。(俺、何様?)
なんてことはどうでもいい。最近このブログを見てくれる人が増えて来てる。それ故どこか遠慮がちになってしまう。そもそも何で書いてんだろ。ひとりごとだからいいか。

チューニングで想ったことがある。誰かのブログか、友達が言ってたかどこで聞いたか忘れたけど、前にチューニングについて話してたよね。俺もその例え使いたいから、無許可で使います。
俺らはバンドをチューニングした。正確には「している」かな。年明けそうそう、メンバーで色んなことを話した。わからないけど、綺麗な和音が鳴りそうだ。ライブ期待。

話は変わって…
月並みな言葉で申し訳ないけど、ホント人生って何が起こるかわからない。善くも悪くも。

最近、強くそう想う。でも、だからこそ少し肩の力が抜けたところがある。善く言えば柔軟。悪く言えば冷めてる。自分で書いてて、寂しくなってきたけど、やっぱそうなんだろう。信じたいよ、そりゃあさ。色々な「絶対」を。あ、でも何が起こるかわからないって想うなら、その「絶対」も成し得るのかぁ。そもそも人生を定義するほどの経験もないし、そんな人間でもないか。楽しく生きよっと。考えることが全てだと想うな、俺!
posted by アルフレード at 04:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

No.121 この年の行方

どーも。おめでとうございます。みなさん、いかがお過ごしでしょうか?今年もどうぞよろしく。

俺はと言えば、引っ越し後は退屈な日を過ごしていて、色々なことが遠くなりがちだったのですが、duskのゆうじろうが新しい部屋に来てくれて回復した。バンドのこと沢山話した。やはり、彼と話すと昔から助けられることが多い。
次の日(大晦日)、一緒に千葉に帰り、それぞれ実家に帰った。
帰ってきたのは去年の3月以来。変わっているところもたくさん。家にも犬がいた。かしこくはないけど、いい犬だ。久々に家で夕飯を食べ、同じく帰って来てたあつしと車で色んなものがあるリサイクルショップ(?)に行く。結構広いから長い時間そこにいた。年明けはその帰りの車の中だった。それからこうじのバイト先のカラオケに行って、朝までいて帰った。起きたら夜だった。
その日も帰ってきてる奴らが集まって遊んだ。が、話はバンドの話に。朝まで熱く語る。

いやぁ、ホントに話したなぁ。なんだか、新たな気合いもはいった。

今年はどんな年になるんだろうか。どんな年にできるんだろうか。
posted by アルフレード at 17:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

No.120 ビンビン丼て…

バイト前にちょっと書きます。
さっき松屋でビビン丼を頼んだら、韓国か中国のお姉さんが「ビンビン丼ですね。ビンビン丼一丁っ!」って言ってた。すごいと思った。
さて、尽きるまではしばらく荻窪ネタでいきます。
自慢ですが、俺は生まれてこのかた方向音痴と言われたことも、自分で思ったこともない。大体、この道いけばあの道にぶつかるだろなと予想はつく。
が、荻窪おそるべし。全くそれが通用しません。なんでここ?みたいなのばっか。さっきも駅までの近道を探して歩いていたら変なとこにでた。

でもはやくも気に入ったよ、荻窪さん。バッティングセンターもボーリングもビリヤードもTSUTAYAも漫喫もルミネもマック(何故か二カ所)もてんやも松屋も吉野家もおまけにスパ?もある。すごいよ。田舎者発言です。承知のうえです。

なんか、新宿直前で5分くらい待たされてる。早目に電車に乗ってよかった。あ、動いた。

なんだか、音楽(バンド)のことで思うところがあったんだけど、また気が向いたら書きます。
posted by アルフレード at 22:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No.119 サム( っぽ)い

荻窪二日目。
なかなかの居心地。部屋にエアコンがないので昨日は死にそうだったのでストーブとヒーターが一緒になってるあったか商品を購入。今日は暖かく過ごす。
そして、新宿にギターを迎えにいく。あぁ、やっと帰ってきた。そして、生まれ変わった奴はもっといい感じになっていた。気合いは入る一方。

それはそうと、「ジョゼと虎と魚たち」のDVDを観ようとしたら、中はカラ。誰かかしたっけ?すっかり忘れてるので、借りてるおぼえのある方、連絡ください。すみません。


今日は曲を練って、寝ます。
posted by アルフレード at 00:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

No.118 沼袋→荻窪 改気持。

お久しぶりです。休み過ぎたな、色々。少し気合いをいれようと想う。喉がずっと調子悪かったけど、ようやく治ってきたし、ギターもやっと修理が終わった。よし!
色んな不安と、マイナス思考、さようなら。

今日が沼袋から書く最後のブログです。しかも引っ越すとインターネットがまた1ヶ月使えなくなってしまうのです。でも、頑張って更新します。

引越って想ったよりたいへんだ。実家から来たときはものも少なく、新しく買うものが多かったからそんなに大変じゃなかったけど、今するとなると大変。いま、段ボールだらけ。しかも、段ボール足りてない。無理矢理。
大変なのは荷造りだけでなく、各種手続き。電気とかね。でもわくわくする。新しい地に対して。
でもね、俺は異常なのかもしれないけど、本当にここ沼袋を離れるのが淋しい。泣きそうになってる。いや、実際すこし泣いた。愛着わき過ぎた。大学の2年間がつまってる。バンドにとっても、この狭い部屋になにかとみんな集まったり、合宿みたいのしたりね。銭湯もいったな。狭いけど友達もいっぱいきたしね。
でも、ここに一生住むのはどっちにしろ無理なことだ。また新たな土地に愛着を持てたら、スキな場所が増える訳だし。よし!

1ヶ月ライブしないと駄目だわ。俺はね。大学生になってしまってた。音楽してる人だってことさえ忘れそうだった。駄目だ。ライブがしたい!曲を創りたい!早く歩きたい!あぁ、でも3月もライブ出来ないんだろうな。なんとかやりたいものだけど。

でもね、もしライブなかったとしてもただ1ヶ月過ごさないよ。引越先は荻窪です。吉祥寺近いし、弾き語りやろうと想う。やるよ、本当に。そして3月までに知らない人にCD20枚は売る。(なかなか難しい数字だと想うけど、目標は高くね)暇があったら観に来てください。また詳しく場所、時間が決まったら書きます。っていっても弾き語りかぁ。できんのかな。頑張ろ。



posted by アルフレード at 22:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

No.117 いいな、いいな。

冬、いいね。
空がいいね。
冬がいいなんて、あんまり思ったことなかったかもな。
とにかく、とてもいい。
朝はキツイけど。


いつの間にかホームページ10000越えてたね。ありがとうございます。

さて、最近は自分が音楽をやってる人だと忘れがち。なんせ、今月はライブがないし、あまり練習できてない。ギターを修理にだしたけど、まだ帰ってこない。薬飲んでるけど喉の調子もよくない。一月になったら集中しよう。

来週は引っ越しだ。中央線は何かと便利。ライブにいきやすい。吉祥寺、西荻、下北、新宿。よし。荷造り始めなきゃね。
posted by アルフレード at 18:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

No.116 どんなに言葉にしても(懐メロより) 

人は変われるんだろうか。
「変わる」んじゃなくて、「変われる」か。
みなさんはこうなりたいって想うことありますか?
そして、そうなれたことありますか?
夢とかではなく、自分という人に対して。
こういう人になりたいとか。
例えば、落ち込みやすい性格をどうにかしたいとか、マイナス思考なところを直したいとか。
俺はあります。けど、そうなるのってすごく難しいことだと俺は想ってます。実感してます。

1、「変わりたい」と想わない
2、「変わりたい」と想っている(ここでは想うだけ)
3、「変われる」と想ってるし、実際に頑張ってる。けど、まだ「変われて」はいない
4、「変われた」

こんな単純なものではないだろうけど、こう分けるとする。俺は今3で停滞してる。(ってなんか書いててあほらしくなっってきたし、安いなって想うけど強行突破。)
2と3、3と4の間にはそれぞれかなりの距離がある。

って何が言いたいってさ、最近授業休まずにいってたのに(朝、起きれてたのに)今週は金曜日しか行けなかった。
今日もキツかった。でも、今日は行った。変われたと想ったのにまだまだだった。でも諦めない。くそぉっ!
それだけじゃないけどさ、自分が嫌になるときだってあるじゃあありませんか。今、とてもそんな感じです。色々。きりない。
でもそれって(変わりたいってのは)なんのため?俺のため?周りの人達のため?
例えば俺が無人島で一人で暮らしてたら、そう想うだろうか。想わない気がする。

話をだしといて何ですが、終わりが見えないのでこの話はやめます。こころの「平和」ってのも難しい。







posted by アルフレード at 03:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

No.115 あぁ!これだ!!

最近、聴く音楽に困っていた。聴きたいって想えるものがなかった。そんな気分だった。何を聴いてもしっくりこなかった。そんなときにかなり好きなのにずっと聴いていなかったアーティストを想いだした。
Cocco。昨日、久々に聴いて泣きそうになった。スキがないと想った。歌詞、メロディー、サウンド(これは本人が演奏してる訳ではないだろうが)全てが俺からしたらすさまじい。実際、俺は多大な影響を受けてる。

前にも書いた気もするけど、初めて聴いたのは高校2年。遅過ぎたな。当時付き合っていた子がベストをMDに録ってくれた。何故かそれを修学旅行の広島へ向かう新幹線の中で渡され、トランプとか飽きて、みんな寝始めたときに聴きはじめた。そのときのことすごく憶えてる。1曲目の「焼け野が原」聴いた瞬間泣きそうになる。こんなにいい曲がこの世界にあったんだ!って。大袈裟じゃなくそのときは本当にそう想った。俺のつぼだった。そのあと続く曲にいちいち感動してた。 ダスクユウジロウと同じ部屋だったんだけど、ちっちゃいスピーカーかってずっと聴いてた。そのときおもしろかったのは「焼け野が原」2番のサビ前に「『じゃなきゃ』言って」っていう歌詞があって、なんていってんだろうねって二人で考えてた。ふたりの結論は「『just like it』言って」(笑)今考えるとなんだそりゃ。でもしばらく本当にそう想ってた。じゃなきゃも間違ってたらどうしよう…

とにかく大好きになったんですよ。でも聴き始めたときにはもう活動をやめてしまって、悔しかった。それから全てのアルバム聴いて、やっぱすごいと想った。いまでも想ってる。今も聴いてる。いい!

あぁ、singer songerじゃないCoccoはもう観れないんだろうか。あの空気、世界は消えてしまったなぁ。
でも、俺が何かしら継承していきたもんだ。(大きくでたね、久我くん)


posted by アルフレード at 19:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。